あいかわ公園自然観察ガイド

毎朝8時に公園内で見つけた植物や昆虫などの自然情報を発信していきます。記事下のリンクやカテゴリーからさらに公園の自然を知ることもできますのでぜひご利用ください。

寒い中で花を咲かせるハハコグサは七草の1種

一年前のあいかわ公園では今の時期には既にタチツボスミレやヒメウズなどの可愛らしい花たちが咲いていました。
aikawa-park.hatenablog.com
しかし今年はかろうじてシソの仲間が咲いている程度で、花や葉が全然ありません。

緑自体がかなり少なく、去年の勢いはいったい何だったのかと言うくらいの雰囲気なのですが、かろうじて咲いているハハコグサを発見しました。
f:id:aikawa_park:20210214104354j:plain
黄色いポップコーンのような凸凹が可愛らしい花です。春の七草の中に含まれるオギョウとはこのハハコグサの事を指し、七草粥を食べたことのある方は実は知らずのうちに口にしていた植物かもしれません

このハハコグサはとても美味しそうな葉をしているんですね。
f:id:aikawa_park:20210214104653j:plain
緑色に白を混ぜたような色と、表面に生える薄い毛によって高級な布のような素晴らしい質感を持ちます。正直な所触れただけでもこれは食べたらおいしい予感がすると想像することができます。

この独特な色合いから葉っぱの姿であっても種類を見分けやすい種類です。
せっかくなので葉も拡大してみてみましょう。
f:id:aikawa_park:20210214104931j:plain
細かい蜘蛛の巣のような美しい白色が見えるでしょうか?ふわっふわですよね。私はふさふさの植物についてぬいぐるみのような質感と例えることがありますが、ハハコグサに関してはぬいぐるみを超えたすべすべ感をしています。非常におすすめです。
f:id:aikawa_park:20210214105257j:plain
このような姿で大変分かりやすい姿をしている上にまとまって生えていることも多いので見つけやすい種類です。興味のある方はきっと身近な植込みなどに生えていると思いますので探してみてくださいね。